しあわせの書

2017.08.06(21:33)
ダウンロード


価格:420円

良)簡単にブックテストができる。
デビッドホイ式と違い、ストップさせたページをはっきりと見せる事ができる。

悪)なし

絶版になる前に買っておいた方がいいよ。こんなの2度と作る人現れないと思う。

479 名前:芸も名前もありません[] 投稿日:2017/07/23(日) 01:16:56.99 ID:vgCE/6ZB
泡坂妻夫「しあわせの書」
(・д・)ナニソレ?
推理小説の体をしたブックテストの本

(・∀・)イイ!
誰でもすぐに出来るようになるお!
工夫次第では色々できそう
デビッドホイ式と組み合わせたり
最終兵器にもつれ込むためのオープナーにもイケそう

(・A・)イクナイ!
推理小説の内容自体が面白くない
泣きたいくらいに面白くない

そしてこの本を齧っても栄養にはなりそうにない

(・ω・)ソンデ?
要するに人次第、工夫次第

でも、こういった本を書いてくれた先人がいて
安価で入手できる現実にはただひたすら感謝したい。
聞けば、作者もその奥様も相当な金欠で苦労されたそうで。

黙祷・・・。

有難うございました。

100均シリーズ(ダイソー)

2017.07.17(14:48)
価格:108円

100均シリーズ

オイル&ウォーター
赤黒5枚ずつ混ざったカードが一瞬で色ごとに分かれる
よくできてる。手渡しはアレかもだけもぱっと見バレない。一瞬で分かれるのはやってて楽しい。

ダイスの透し
相手にサイコロをケースに入れてもらう。その時の上の目を当てる
手順微妙。うまくやるには大変だしインパクトも少ないかな。

リングが紐から抜ける
お婆さんの首飾り
素材がチープすぎる。

マジカルチョコレート by テンヨー

2017.07.01(16:55)
plusone.jpg

価格:205円(ウサギマーク3枚必要)

なにそれ?
テンヨーの無料で貰えるやつ。4種類のチョコのカードを1つ選ばせ、ケースに戻すと選んだチョコのカケラが落ちる

いい!
無料
子供ウケ良さそう

いくない!
説明できない手順がある

それで?
無料なのにテンヨーならではの工夫があり、保管用ケースや予備のギミックが含まれててとてもよかった

Boomerang Cards Across  ブーメランカードアクロス

2017.06.21(06:27)
0030050000382.jpg

価格:680円

(・д・)ナニソレ?
名前の通りカードアクロスだけどブーメラン型=リボンスプレッドした(弧を描いた状態の)トランプが印刷された
長さの違う2枚の板を使う。
片方の板から観客に好きなトランプを心の中で決めてもらい、板を2枚とも裏返す。ここでは長いカードの方から
一枚トランプを選んだとして演者がそれをもう一方の板に移動させてみせると言って、表を確認するとたしかに
長い板から観客のトランプが消えて短い板に移動している

(・∀・)イイ!
かんたんで気楽に演じられる、なにしろ板をひっくり返すだけで現象が起こる
カードが固定されているわけだから普通のカードアクロスよりある意味ふしぎかも

(・A・)イクナイ!
いかんせん値段が値段なので造りやデザインが安っぽい
この錯視は有名なので非マジシャンでも道具を見た瞬間にアッてなる可能性がある

(・ω・)ソンデ?
海外のショップで送料無料にするために注文した5ドルくらいの安い商品、捨てネタのつもりだったけど案外おもしろい
想像がつく通りテンヨーの「さっかく定規」と同じ錯視に「プリンセスカードトリック」の原理を組み合わせたものだけど
これが上手いことハマってて、自分の他に持ってる人をまだ見たことないけどマジシャン同士の話の種になるのでオヌヌメ

WX用・マッキー

2016.12.11(17:18)
0480000000212.jpg

価格:432円

(・д・)ナニソレ?
ファンタジア製のWX用マッキー。

(・∀・)イイ!
○力は強い。

(・A・)イクナイ!
バリが残ってるのはまだいいとしても、キャップの頭が白く変色している。(写真参照)
これは外側からドリルで穴開けして穴よりも径の大きい○石を無理矢理押し込んでいるから。
キャップの頭はシールを貼ってごまかしているのでそこもちょっと怪しい。
IMG_4736.jpg


(・ω・)総評
何でこんなのを売ってるのか理解に苦しむ。店頭に並べられてたら絶対買わないレベル。
まあ400円でファンタジアのいい加減さが身にしみてわかったので安い勉強代だったと思うしかない。
自作すれば普通のマッキーと外観に違いがないものが出来ます。
キャップ内側の凸部がなくなる位まで割り箸の先につけた紙やすりで削り、厚さ2mm、直径5mmの
アレを入れたらうまく出来たので良かったら参考にして下さい。
| ホームへ | 次ページ
当ブログ・御利用方法について

ジャンル分け一覧

価格帯
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター