Cardiographic LITE (レターサイズ・スケッチパッドカードライズ) by Martin Lewies

2017.10.06(22:29)
0000000042582.jpg

価格:9,180円


何それ?
カーディオグラフィックが小さくなって再登場。

イイ!
・適度な大きさ(大体A4くらい)
・リフィルが本体に内蔵。リセットが簡単。
・知らない人には強烈に受ける。
・初めから絵が描いてあるのでイラストが苦手な人でも演じやすい。

イクナイ
・初めから絵が描いてあるのでスケッチブックのギミック感が増した。
・油性マジックが裏写りしていないので、ギミック感が増した。
・当然だがスケッチブックは渡せない。
・当然だがカードフォース必須。

総評
絵を描くのが苦手な人で、はじめから絵が描いてあることに抵抗がない人には良い商品だと思う。

Tarantula II タランチュラ2

2017.09.17(11:41)
0000000042862.jpg

価格:9,072 円



(・д・)ナニソレ?
電動のインビジブルスレッドリール
ゴム式と違って手元のスイッチでリールの巻き取りが可能だから任意のタイミングでフローティングとか可能。
タランチュラ1の進化版

(・∀・)イイ!
前作に比べて電池買いたし不要
タランチュラ1はボタン電池で電池が減るとお札が持ち上がらないとか頻発する。
今回は充電式になった

(・A・)イクナイ!
まだ1日だけど結局直ぐに壊れそう
1で散々故障合っただろうに丈夫に作ると儲からないからかなぁ。

(・ω・)ソンデ?
そのうち安くなるから今は買う必要ない

627 名前:芸も名前もありません[sage] 投稿日:2017/08/31(木) 03:32:53.69 ID:CbLQ5VRs [1/2]
では俺もタランチュラ2

(・∀・)イイ!
前作とはスイッチ操作と作動とが逆になっている。
つまり何もしない時には常に札を持ち上げる程度のテンションがかかっており多くの場面で使いやすい。

スプールが前作と共通なので使い回しがきく。

上のレビュアーは耐久性が相変わらず悪いと書いているが、俺はだいぶ良くなったと思う。
モーター座はしっかりした形状になったし
何よりスイッチがフル電子制御になったので壊れないだろう。
スプールのキャップはなくしやすそうなのでテープでも貼っておいた方が良い。

(・A・)イクナイ!

前作のスイッチオンと同じような動作でモーメンタリにロックされるが、ロック状態を長く確実に維持するのは難しい。ちょっとでも気を緩めると巻き始めてしまう。
なのでノーテンションが長く欲しい用途には不向き。

色が変わって肌に馴染まなくなった。
血色の悪い白っぽい死人の肌のような成型色になってしまった。前作の色の方が全然いい。
白人のメシカ本人の手でも浮きまくっている。
まあ直接見せるものではないので構わないとも言えるが、チラリと見えた際に疑念を持たれかねないと不安になる。

(・ω・)ソンデ?

操作が前作と逆なので演目によって新旧使い分けると盤石のデバイスセットとなる。
頭を切り替えれば互いに急場のトラブルのスペアにもなりうる。
前作が無駄にならない。

628 名前:芸も名前もありません[sage] 投稿日:2017/08/31(木) 04:30:09.94 ID:CbLQ5VRs [2/2]
逆と書いたが正確には逆ではない。

(巻いていない時の状態)
旧: フリー、脱力
新: ロック(ブレーキ) 新型ではフリーの状態を作るのは困難
つまり新型の所作は一時ブレーキ付きのゴム式ITRのようなもん
それじゃ電池がもたんだろうと思うだろうがそこに制御が噛んでいるから機械式スイッチなし

693 名前:芸も名前もありません[] 投稿日:2017/09/13(水) 21:02:58.73 ID:NZXtUTzj
タランチュラ2を2週間使ってのレビュー
(・д・)ナニソレ?
電動IRT
microUSB充電式
電動で巻いている状態が10秒続き、そこでスレッドが動かないと電動が停止するシステム。
スレッドはボタンを押しっぱなしの状態だと止まっている。
少し引っ張るとまた電動で巻き始める感じ。
だからスレッドが切れたら空回りして10秒くらいでモーター停止、またはボタンを10秒くらい押してもモーターは停止する。

(・ω・)ソンデ?
やはりスレッドはウケが良い!
動作としては、他の人のレビューにあるように前作と逆の動きのためPVのような飴のフローティングはやりやすいけど、
お札の念動とかは気を緩めると動いてしまうためやり辛い。

常にボタンを押す必要が発生しやすく手順だと中指推奨だけど
薬指の方が押しやすいと思う。
(押しているとフィンガーパームで慣れた手の形でサトルティによる手のあらためもしやすい)

700 名前:芸も名前もありません[sage] 投稿日:2017/09/17(日) 01:36:08.03 ID:yEHOoze7.net
>>695
評価点が皆、ボタンの話になるけどもうちょい説明読んだ方が良くない?

702 名前:芸も名前もありません[sage] 投稿日:2017/09/17(日) 12:19:53.67 ID:Xq0Lh+sE.net [1/2]
>>700
言いたい事はわかる
上で2番目にレビューした者だけど
新作には機械的なスイッチはない
この事が壊れにくさに貢献していると思うが逆に今度はモーター負荷と寿命がやや心配
ボタンと書いている人はブレーキ機能を兼務するスリット入りスプールキャップの事
ここは滑り止めの為に強めのロレットを刻んで欲しかった

703 名前:芸も名前もありません[sage] 投稿日:2017/09/17(日) 12:34:53.53 ID:Xq0Lh+sE.net [2/2]
ついでに追加レビューすると、
全長をあと3~5ミリほど短く作って調整用切り代をもう少し残して欲しかった。殆ど切れないと思った方がよい。
手の大きな俺でもちょっと苦しいので手の小さめの人はかなりつらいかもしれない。

Minimal Wallet by Alan Wong & Pablo Amira ミニマルワレット

2017.07.17(14:45)
1_000000025492.png

価格:9,720円



二つ折りの財布のポケットに名刺などを差し込むが書かれたことをピーク出来る。

良い:普通に財布として使える。財布が薄い(極薄?)

良くない:たぶん目新しい仕組みではない。他のマジック用財布でも代用出来るかも。
      マジックする時にお札が入れられない。

総評:薄手のマジック用財布を探している人にはいいかもしれない。
目新しい画期的なものではないと思う。

あなたの好きなカード

2017.06.21(06:06)
photo_img_4146.jpg

価格:9,600円



まだ解説読んだくらいだけど基本前作と同じ。
値段が上がったのはギミックデックが付いたのと、ギミックデックなしでも出来るようにある部分が変更出来るようになったから?

現象
カードから1枚カードを選んでもらい、テーブルの上の写真にそのカードが予言してある。

良い所
前作だと慣れないとどうしても手元を凝視したりもたついたりするが、カードを利用することでこの辺慌てなくて済むように工夫がなされている。

悪い所
まあでもオリジナルの前作を超えるものではないかも。

総評
解説ではカードを実際に選んでもらって、それが写真に予言されているわけだけど、マインドパワーデックのように心に思っただけのカードを当てるという演出も悪くないんじゃないかと思った。

リーディング・パスケース  Reading Pass case by 小林俊晶

2017.05.04(11:28)
1_000000002693.jpg

価格:9,720 円



現象
パスケースから出したメモ用紙に書いた相手の文字や絵を読みとることができる。
よい
簡単だけど巧妙にピークができる
悪い
特にないけどやっぱり少し高いかな?
総評
この手の商品の中では一番使い勝手がいいと思います。

----------------------
リーディングパスケース

I-MAGICで購入。

■何それ
ピークワレット。
実際はパスケースだからワレットではない。

■良い
ピークしやすい。鮮明。
さらにこっそり見てる感、どさくさに紛れて見てる感がない手順なので
ピークワレットを買ったことがあって、さらにお蔵入りしたことがある人なら
良さがわかりやすいと思う。

■良くない
観客に数字や記号等を書いてもらう時、
どうにかしてパスケースを下敷きにしてもらう必要がある。

■総評
人によっては悪い点が致命的に感じると思う。
でもこれはマジシャンの演出力や構成力次第だから、
これをクリアする良い案が思いついたら、買ってみても良いかと。
834 名前:芸も名前もありません[sage] 投稿日:2017/04/18(火) 14:00:49.87 ID:kZ8eZrAT [3/5]
リーディングパスケース

現象 よくある相手の描いた物を読み取り当てるやつ
良い
感度かな、大きさもちょうどいい。
悪い
書いてもらう場所が不自然

総評
普通のパーフェクトCBで十分かな。
あの紙さえあればホームセンターの
小さいアクリル板があればいいだけだし。

こっち系の種の商品はどれも同じかな
だったらソートランスミッターとかマインドリーディングワレットの方が不自然さはある。まあどっかからみてんだろとは言われるけど


| ホームへ | 次ページ
当ブログ・御利用方法について

ジャンル分け一覧

価格帯
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター