ジーズダイスボックスver2.0

2015.09.25(23:40)

価格:不明

ナニソレ?
木の箱に入った(回転しなさそうな)ダイスが回転する

イイ!
簡単なわりにびっくりするほどウケる
演技の時間調整に役立つ
先行品や類似品と違い、透明なカジノダイスを使っているので不思議度が高い
一部類似商品では出来ない目も出せる

イクナイ!
貯蔵安定性に問題がある
具体的にいうと、ダイスのある部分が劣化し、演技に支障をきたす
自分ではダイスを取り出せないので、買い換えるか修理を頼むしかないが
長らく品切れなので買い換えられないし、木に釘(?)的なものを打っているので修理も厳しそう

総評
買ってしばらくは死ぬほど使ったが、上述の通り道具が劣化してからは一度も使ってない
ちなみに、ケースを透明に出来ないかかつて問い合わせたのは俺
その時の店側の回答は、確かに
「どんなに綺麗に接着しても、経年劣化により接合部が変色するため出来ない」
というものだった

オリンピック記念1000円銀貨

2015.06.20(13:52)
41GS98ohNPL.jpg

【良い】
ハーフダラーよりも一回り大きく、ワンダラーよりは小さい(径35mm)
ワンダラーは扱いにくいと感じる人でもこれならいけるかも
一応使用できる1000円、かつ東京オリンピックの記念硬貨なので他のコインに比べれば身近ではある
値段は銀貨の割に比較的安め

【悪い】
個人的に、デザインに格好よさや渋さはない
現行の日本円をそのまま引き延ばしたような感じ。
彫りも深くないのでパッと見は硬貨に見えないかもしれない

【総評】
見た目の派手さはないけれど、1000円銀貨としては唯一のものなので、
そこら辺を演出に交えるなら使えそう

竜50銭銀貨

2015.06.20(13:48)
img58542445.jpg
img58542446.jpg

【良い】
若干大きいけれど、ハーフダラーとほぼ同サイズのため違和感なく使える
銀貨の中では比較的状態もよくて見た目を揃えやすい
【悪い】
銀含有率のせいか、リバティなどと比べるとちょっとくすんで見える?
音も澄んでいるものの、ニッケル貨寄りな印象
【総評】
デザインは好みが分かれそうだし、値段もそこまで安いわけではない
日本円へのこだわりがあれば選択肢に入れても良さそう

シンガポール1ドル硬貨

2015.06.20(13:42)
a_1.jpg

(・д・)ナニソレ?
シンガポールの1ドル硬貨。
片面はマーライオンが刻印されている。

(・∀・)イイ!
ハーフダラーより微妙に大きく、厚みもあるためインパクトがある。
キュプロニッケルで作られているため銀一色で綺麗。
ギザありのためパームしやすい。
マッスルパスもしやすい。

なにより、まず使っている人がいない。

(・A・)イクナイ!
音が汚い。ジイイーンみたいな低めの音。
エッジが妙に立っていて深くパームすると手が痛い。
アーティファクトコインほどではないが厚みがある。

(・ω・)総評
コインマニアの人にはかなりオススメ。
あまり使われないコインな割に取り扱いやすく実用的。

透視力テスター

2015.06.05(20:08)
(・д・)ナニソレ?
テンヨープラスワンキャンペーン2014年の商品。
「カードマジックデザインズ」
「マジックバタフライ」でおなじみの佐藤 総さんの作品。
視力検査のランドルト環が描かれたカードを赤と黒に分けたり、お客さんのストップにより選ばれた裏向き3枚のカードの向いている方向を全て当てる。

(・∀・)イイ!
演技の流れを掴めば難易度は高くないものの、現象はかなり不思議。
視力検査についての雑談に絡めて演じるとなかなかいい反応がもらえた。

カードにあるマークドが施されているが、これがかなり秀逸。
お客さんが注視するほどわからなくなる。
なお、二段目に使う早見表も驚愕。

(・A・)イクナイ!
そのまま演じると、二段目のラスト
3枚の方向を当てる際に規則性がバレる可能性がある。
当て方の順を変えるなど工夫が必要。

(・ω・)総評
今年の4月にテンヨーへ「透視力テスターをください」と一筆添えて応募したが
メンタリストの単語帳が届いた。
世知辛い世の中である。
後にオークションで購入したが、これは本当に価値があったと思う。
素晴らしいマジック。
| ホームへ | 次ページ
当ブログ・御利用方法について

ジャンル分け一覧

価格帯
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター