ゴーストペット

2018.06.16(23:47)
71ayjhgd.jpg

価格:1,296円

(・д・)ナニソレ?
テンヨーより。空っぽの箱を手の上に乗せると、箱が突然動き出し、ひとりでに立ち上がる。
最後には自動的に箱が開いて、中から物が出現する
子供のころに買ったけど、長年机の奥に眠っていたのを掘り起こしたので初レビュー

(・∀・)イイ!
動く→立つ→開く の動作が自然かつ分かりやすく行える
動く、開くは360°から観ることが可能(立つは後ろからタネが丸見え)
箱のデザインが個人的に好きだが、箱と同系色のため分かりにくい

(・A・)イクナイ!
動くの時に箱をのせる手が少し痛くなるので子供や皮膚の弱い人は要注意。
動くの時にしっかり真っすぐ動かない時がある(幽霊を設定に入れるのであればOKかも)
光の反射or目の良い人により種が見えてしまう場合がある
手渡しは不可

(・ω・)ソンデ?
怪しさ全開だが、胡散臭さはない。動く、立つの仕組みは簡単に自作できるので、トランプケースなどにも応用できそう
タネは一応分からないようになっているが、見破ろうとしてくるような人には見せない方が良い(当たり前)
友達に見せるとかなら一回きりで終わるけど、ストリートとかならなかなか使えるんじゃないかと思う
個人的には買ってよかった

155 名前:芸も名前もありません[] 投稿日:2018/06/12(火) 13:25:52.08 ID:YMnCtmjM
じゃ、俺からもゴーストペット

(・д・)ナニソレ?
メンタルマジックの超古典。何千年前からあるんだこの現象?

小さな箱が、動き立ち上がり、勝手に開き
箱の中に飼ってる見えない幽霊が出てくる
箱の中からはメッセージ巻物も出てくるよ

(・∀・)イイ!
可能性の宝庫。世界中にこの手のマジックは数あれど
手妻なんかでも有名処のあの技とこの技とかの共通項が多いので要研究。
そして手妻では、もうある一門でしか継承してないとも聞く。

(・A・)イクナイ!
タネはアレだし、チャチい。周りを囲まれても駄目。手渡しも不可。
それを正当化する為には様々なオカルト演出による理由づけが必要かも。
とは言え、現象がストレートに誰の目にもハッキリと起きるので
あまりオカルト世界との整合性は噛み合わないかも。
同時に、古典としての地味さは付きまとう印象。

オカルトはどこかぼんやりとして、手が届かないのが一番宜しい。。。?

(・ω・)ソンデ?
実用的にしたければマジックショップに行って色々と仕込んで改造すべきだが
それにも限度は自ずからある。
上に書いた手妻の一門ではその応用がとんでもなく凄まじいが、時代には合わないかも。

ビザ―マジックに向けて構成を考えるのもいい。
オープニングにはいいんじゃないかな?
繰り返すが可能性の宝庫。
古今東西のポルターガイスト系交霊術や妖術の基礎と言ってもいいのでは?
但し、出来ることが限られてるので、
様々な現象をプラスアルファしなければ客の立場からして物足りないかも。
その場合、この手の技が嵌まるキャラなら大騒ぎになるかも。やる方も楽しいw
嵌まらないキャラなら、ナニソレ、ハイハイで終わるかも。

雰囲気づくりや演出が苦手な人がやってもただの手品。やり難いだろうね。
それだけに演者の力量や応用力から客あしらいまでの全てが直接、かつ高度に問われる。

<<Hermitage(エルミタージュ) Vol.2 | ホームへ | 表裏一体・ジャンボ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://magicreview2ch.blog.fc2.com/tb.php/2060-dd1dc7e8
| ホームへ |
当ブログ・御利用方法について

ジャンル分け一覧

価格帯
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター